2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

企画書も仕様書も作らないでゲーム製作って…

1 :名前は開発中のものです。:2011/01/04(火) 21:36:50 ID:sQsjA23z
何考えてるの?

2 :名前は開発中のものです。:2011/01/04(火) 22:30:44 ID:rWxfnen0
2get

3 :名前は開発中のものです。:2011/01/04(火) 22:31:39 ID:rWxfnen0
行き当たりばったりなゲーム製作もいいじゃない

4 :名前は開発中のものです。:2011/01/04(火) 23:17:43 ID:+wha/u9h
個人なら別にいいがな。

5 :名前は開発中のものです。:2011/01/05(水) 01:41:09 ID:RnUU8XPV
他人に頼らなきゃならんほど落ちぶれてない

6 :名前は開発中のものです。:2011/01/05(水) 09:19:28 ID:+WcEGtCQ
他人に迷惑かけなければな。
というか、企画書も仕様書も電子データで良いじゃん。

7 :アジェグ4倍 ◆4xAJeG.COM :2011/01/05(水) 09:32:26 ID:GCgecYyP
今どきは、ゲームは金にならないんだから、
好きなようにやらせてやれ。

3DはもうForzaとグランツーが競ってればよくて、
その他のものは2Dで十分なんだな。


8 :名前は開発中のものです。:2011/01/05(水) 11:11:45 ID:vnouO5G5
個人製作が多いこの板で何いってんだろうね>>1

9 :名前は開発中のものです。:2011/01/05(水) 20:34:27 ID:7KUjEq8z
企画書も仕様書も頭の中にちゃんとあるさ。
出力?誰にみせるんだそんなもの。

10 :名前は開発中のものです。:2011/01/06(木) 17:29:30 ID:09AeMSw3
仕様書かかないと途中で
「あーあそこ、こう書けばよかった」ってのが続いて1からやり直したくなる

11 :名前は開発中のものです。:2011/01/06(木) 17:39:48 ID:5+18DyLo
1からやり直せばいい

12 :名前は開発中のものです。:2011/01/06(木) 19:50:42 ID:Sx3Pc3TM
釣り針が小さいな

13 :名前は開発中のものです。:2011/01/07(金) 15:03:36 ID:fOnwn6WD
プログラムソースが仕様書だ。

14 :アジェグ4倍 ◆4xAJeG.COM :2011/01/08(土) 09:13:08 ID:xWbxYMfq
べんりな よのなかに
なったものよのう

15 :名前は開発中のものです。:2011/01/08(土) 16:16:38 ID:mJNOC/B4
3日もあれば完成するミニゲームにいちいち仕様書なんていらんでしょ?
長期間かかるゲーム?
そんなもんこの板の住民がつくれるわけないだろ?

大規模ゲーだとしても個人で作る分には仕様書なんていらんし
作ってる時間自体がムダだ。
多人数プロジェクトはやる気のないやつばかりで仕様書があっても成功しない。
だいたいゲーム作る前から仕様書おこせるやつに仕様書は要らない。
あとから仕様を確認するために必要?誰が確認するんだよ?

よって仕様書はいらない。

16 :名前は開発中のものです。:2011/01/08(土) 16:26:29 ID:/7Fe/Tsf
仕様書があれば成功するという事は無い。

仕様書があれば、少しは身が安全なだけだ。
(身の安全 ≠ 成功)

17 :名前は開発中のものです。:2011/01/08(土) 16:29:17 ID:Cw7zjhrO
仕様書があればプログラムを完成させられるとは限らないが
プログラムを最後まで完成させられない奴はたいてい仕様書を書いていない

18 :名前は開発中のものです。:2011/01/08(土) 16:38:34 ID:FDscEYHX
ゲーム会社でも仕様書なんて言い方するんだな知らなかったわw

19 :アジェグ4倍 ◆4xAJeG.COM :2011/01/08(土) 21:32:14 ID:xWbxYMfq
普通に言うと思うぞ、仕様って。

ゲームとは言えソフトウェアに変わりはないし
設計だって必要なんだからさ。

まあ、本能や脊髄に依存する分、
仕様変更の頻度はすごいだろうけど。


20 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 02:00:48 ID:XadiOBf3
ゲームの仕様書は作るけど、関連するプログラムの仕様書はソースコードと一体化させるだろ、今時は。
ビジネス系ではまた別かもしれないが。

21 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 12:42:49 ID:glLyztMq
仕様書と覚書きみたいなメモって同じなの?別物?

22 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 13:04:10 ID:q/jgoQf7
一人プロジェクトでやってる場合は覚書はそのまま仕様書になるが
複数人だとルールの共通化が必要なため本人しか分からない覚書程度では要件を満たさない

23 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 14:51:42 ID:glLyztMq
>>10-11
1からやり直すのもまた勉強になるよな。
ど〜ゆ〜状況で1からやり直すべきかが、だんだん分かってくる。
まあ、変更前のデータは常に残す必要があるけどな。
あと、小まめなモジュール化やオブジェクト化も必須だな。同じ
状況が発生した場合に同じデータが使い回せるようになってくる。

24 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 16:12:18 ID:b/27VkCP
サヴァン症候群の人だと仕様書要らないのかな

25 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 16:27:59 ID:elzioAqQ
>>24
関係者が全員サヴァンならいらないかもねw

26 :名前は開発中のものです。:2011/01/09(日) 18:13:25 ID:Z7Bc09o1
関係者が全員サヴァンならコミュニケーションが不可能な気がする

27 :名前は開発中のものです。:2011/01/10(月) 01:06:14 ID:gVFtv6je
「一週間で判る・サヴァンと仕事するためのたったの2e256箇条」

28 :名前は開発中のものです。:2011/01/10(月) 21:33:56 ID:R05BHp48
技術的な観点から、よりゲームを面白くする内容を提案するのは大歓迎。
仕様書をみたせばいいなんて後ろ向きなことは、Windows用のビジネスアプリ書いてるようなろくでなしに任せておけばいい。
ゲームプログラマはアーティストなんだ。

29 :名前は開発中のものです。:2011/01/10(月) 22:34:07 ID:/OIQITIV
だから完成しない商品が多いんだなw

30 :名前は開発中のものです。:2011/01/11(火) 22:56:35 ID:iimpGVGe
全部のゲームが完成してたら大変なことになるよ
9割以上が未完成で終了するからこそ
完成したゲームが多少くそでも尊いのさ
仕様書なんかいらない

31 :名前は開発中のものです。:2011/01/12(水) 15:41:47 ID:03JbtqlB
ToDoリストって仕様書なの?

32 :名前は開発中のものです。:2011/01/12(水) 17:09:42 ID:0MD7F76A
なんでそう思ったんだい

33 :アジェグ4倍 ◆4xAJeG.COM :2011/01/12(水) 22:42:32 ID:bcmWi3m+
最近はキャラとマップだけ変えて
あとはおんなじなゲームが多いらしいから、
仕様書や企画書は、既存のものを使いまわしてるのかねぇ?

ノベルなら、仕様書がなくても、シナリオがあれば作れるんだろうね。


34 :名前は開発中のものです。:2011/01/13(木) 01:06:56 ID:BTdk+jvN
そういう経営者は多いよ。
シナリオとCGと音楽が出来たらゲームが完成すると思っている人。
もうね、アホかと。

35 :名前は開発中のものです。:2011/01/13(木) 01:08:32 ID:Yb22kwil
ノベルのプログラミングなんてすぐ完成する

36 :名前は開発中のものです。:2011/01/13(木) 01:39:17 ID:5BqOBc9A
>>34
俺はそれでよかったなぁ
むしろ、それができてない会社のゲームって買いたくない
ここ数年でそれをキチンと守ってるのってテイルズぐらいじゃない?

37 :名前は開発中のものです。:2011/01/13(木) 12:21:38 ID:o+7lNkhk
>>35
完成させるだけならな。UIとかエフェクトとか凝ったことを始めるととたんに面倒臭くなる。

38 :名前は開発中のものです。:2011/01/13(木) 15:09:38 ID:mrgaN3Sn
いくらシナリオとCGと音楽がよくても、UIが酷いとか、ロードの嵐とか
ロード時間長いとか、バグ満載とか、フリーズ多発じゃどうしようもないもんな

小さいことでも手抜きが積み重なると、プレイやめたくなるほどのストレスになるし
細かいところまでつくりこむと、それだけでも時間かかったりすると思う

39 :名前は開発中のものです。:2011/01/13(木) 22:05:17 ID:ZESeeokg
うんげ

40 :名前は開発中のものです。:2011/01/14(金) 11:30:04 ID:7O5vmNCY
仕様書や企画書とか
全部俺の頭の中に入ってるから問題ない

41 :名前は開発中のものです。:2011/01/14(金) 12:18:04 ID:CQ84xAQ8
進捗状況表ぐらいは作った方が良いのでは?

42 :名前は開発中のものです。:2011/01/14(金) 22:59:55 ID:7Nv0sVQd
自分のやりたいやり方でやれ

43 :名前は開発中のものです。:2011/01/25(火) 03:43:40 ID:AjarTSOc
人に仕事を頼まないなら要らないな。

44 :名前は開発中のものです。:2011/01/26(水) 23:07:41 ID:518zIU+r
自分のための備忘録でいいなら文字通り備忘録で済むしな
ドラッカーブームに毒された人とかなら自分用進行管理表作ってウダウダやってるのかもしれないけど

45 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 16:18:34 ID:+opKwZ9j
他人を巻き込むのに企画書も仕様書も作らないから問題にしてるんでね?

46 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 16:29:44 ID:+opKwZ9j
まあ、作らないんじゃなくて、妄想が甘すぎて作れないんだろうけどな。
妄想を並べるのは簡単だが、積み上げるのは大変だから。
とりあえず、RPG作りたいのにモンスター一覧表すら無いのはどう思うよ?

47 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 16:31:05 ID:Wmo75Tax
モンスターの一覧なんて最後の最後だろw

48 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 17:19:12 ID:+opKwZ9j
RPGの原型であるTRPGのルールブックを100回読み直してこい!

49 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 18:32:32 ID:2muJbdwG
テーブルトークRPG自体が、テーブルトークゲームの単なる一ジャンルに過ぎないのに何いってんだ?
いつも思うが、RPGにまつわる議論で劣勢に立つと、テーブルトークRPGを引き合いにだすやつってなんなの?
懐古趣味や権威主義なのか、それとも先に登場した物の名前出せば反論されないと思ってる単なる阿呆なのか。

50 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 18:40:00 ID:Wmo75Tax
ルールブック読んだらモンスターの一覧が書かれたのがいつなのかわかるのか?w

51 :名前は開発中のものです。:2011/01/28(金) 23:05:55 ID:EzT67L5J
まあ、モンスターをウリにしたいんならいいんじゃないの?

52 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 00:38:36 ID:Ex8rbot+
妄想でも積み上げれば一冊の本になるぞ、って事だ。
モンスターが出来上がるぐらいの頃には、ほとんど妄想は組み上がっている。

53 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 00:53:49 ID:Ex8rbot+
一冊の本にもならない程度の妄想で、RPGを作れると思うな!

54 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 02:58:01 ID:lR9UFcZR
設定厨かw
企画書って言ってるのにモンスターリスト書いちゃうようなアホは使い物にならんw

55 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 04:04:05 ID:B+CdTqLD
そのテーブルトークのルールブック書いた人が
まずいきなりモンスターリストの製作から始めたんだと思ってるなら
相当な重症だ。

56 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 10:22:54 ID:Ex8rbot+
仕様書も含まれてるだろ。それとも何か?モンスターリストは仕様書に含まれないと?

57 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 13:40:13 ID:cHf7CEVD
モンスターリストの優先順位は極めて低いって言ってんだろw
そんなの作る前にやるべきことが山ほどある

58 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 14:08:39 ID:952meKHC
ここで大事なのは妄想を組み上げることじゃなくて、現実に動くCRPGを作ることだもんな
最初からD&Dみたいな設定組み上げて作ろう!なんて野望抱いても、挫折する可能性は高い
趣味でつくるRPGなんだから、まずは小規模でも実現可能なレベルで始めるほうがいいよ

59 :名前は開発中のものです。:2011/01/29(土) 14:31:37 ID:lG/NpAHn
同意
まがりなりにも作るほうが建設的

60 :名前は開発中のものです。:2011/01/30(日) 18:48:40 ID:1iJSsxNE
設定は舞台の土台だからな
これがいい加減だと足もとが脆い

61 :名前は開発中のものです。:2011/01/30(日) 18:56:38 ID:AgDFMULd
凄いマジレスすると、
積み上げるものがないから大丈夫。

62 :名前は開発中のものです。:2011/01/30(日) 19:02:21 ID:puLsQE78
家に喩えるならモンスターリストは瓦

63 :名前は開発中のものです。:2011/01/30(日) 21:48:00 ID:QSxOxYeA
設定を細かく作るのは良いけど
ゲーム上で必要のない設定の説明はいらない
設定を作ったから見せたくなるのかも知れんがややこしくなるだけ

64 :名前は開発中のものです。:2011/01/30(日) 22:01:37 ID:8sgBOKv4
土台はシステムだろ

65 :名前は開発中のものです。:2011/02/01(火) 08:48:24 ID:9oUORAoH
モンスターとゲームシステムから見えてくるゲーム世界というのもあるわけで
実はどれを最初に作らなければならないという事は無かったりする。

システムが要求する設定やデータのみを作っても良いし
設定やデータの一部を採用してシステムをくみ上げても良い。
ある程度テーマを絞り込んで明確なイメージをもっておかないと
ゲームシステムを設計しようがない部分もあるし。

一見すると作ってるゲームにとって無駄に見える設定でも、他のゲームに
流用できたりする事があるから、設定先行で作っていっても無駄には
ならない事が多いしね。

66 :名前は開発中のものです。:2011/02/02(水) 12:50:58 ID:iiVTxKP5
ひとりで作る分には、アイディアメモや、ネタ帳で十分だと思うけどね。

人様にも見せられるように形式を整えなくても良いけど、自分で考えた
設定やアイディアを忘れてしまう可能性があるし、実際書き出してみると、
矛盾してたりする場合もあるので、整理は必要だと思う。

あとは、実際作って動かしながら詰めていけばいいし。

多人数で作る場合は大変だと思うよ。
コミュニケーションが最大の問題になるので、その辺はきっちりやらないと
まずいだろうし。

例えば、グラフィックと本来の世界観がかけ離れるとか良くあることで、
少人数で作っている俺も苦労しているくらいで。
(下手すると、絵師の表現したい世界観になってしまうから)

67 :名前は開発中のものです。:2011/02/02(水) 12:55:58 ID:90425aLm
>>66
>(下手すると、絵師の表現したい世界観になってしまうから)
わかる……。
世界観全く考えずに絵師の好みで書き始めたりね。
なぜそれで駄目なのか開き直ることもあるから困る……。

68 :名前は開発中のものです。:2011/02/18(金) 08:14:59 ID:ZrrW6s/S
個人製作だと作ってる途中に企画や仕様が変わるからイラネ

69 :名前は開発中のものです。:2011/02/18(金) 09:33:53 ID:yWuvtpsL
>>66-67
俺もわかる
そうなると仕上がりの品質関係なく使えないんだよな
人の話を聞かずプライド高い奴ほどその傾向が強い気がする

70 :名前は開発中のものです。:2011/02/19(土) 06:54:30 ID:57lsOjVZ
その絵師は真面目に協力する気がないだけでは

71 :名前は開発中のものです。:2011/02/19(土) 16:09:13 ID:wlMlpiVx
文庫のカバーなんかでも、原作の描写と違うキャラ絵を描く人とかいるし
仕事でも、自分が描きたいもの優先しちゃう絵師はざらにいる感じがする

72 :名前は開発中のものです。:2011/02/19(土) 17:49:42 ID:+0soTq9d
>>70
数回ミーティングしたけど俺以上の熱意の持ち主
いったい何に期待してるのかわからんが周りがドン引き状態
何を言ってもこっちの内容がそいつに伝わらない
死亡フラグ立ち始めてるんで企画倒れとか外道手段選ぶか迷ってる

>>71
そんな仕事するばかりするやつに継続的に依頼したいか?

73 :名前は開発中のものです。:2011/02/19(土) 17:50:38 ID:+0soTq9d
日本語マチガエマーシタ

74 :名前は開発中のものです。:2011/02/28(月) 15:56:34.87 ID:QSbEBVp6
リーダー・企画・シナリオのL、プログラマのP、
絵師のA、絵師・音楽のSがノベルゲームを作ろうとしていました。

最初に、LはPにシステムの設計を行うよう言いました。
Pは各担当の意見を聞いて要件を決めました。

しかしPの作成する仕様はL、Aが納得できるものにならず、
なかなか決まりません。
何度も打ち合わせを重ねるのは無駄と判断したLは、
各担当が実物を作ってから修正する、という方針を定めました。

そして開発開始から2か月後LとAは、
P、Sの二人と連絡が取れなくなりました。

二人がいなくなってしまったのはなぜでしょうか。

75 :名前は開発中のものです。:2011/02/28(月) 16:27:32.06 ID:zZXQAGk5
LとAが使えないから

76 :名前は開発中のものです。:2011/02/28(月) 22:38:14.50 ID:jeoBE4Dy
ゲームシステムの仕様は、まずリーダー企画が作らなきゃダメだろ。
なんでプログラマーに投げるんだよ。

77 :名前は開発中のものです。:2011/02/28(月) 23:50:31.48 ID:ruEBXI20
その疑問が答え。

78 :名前は開発中のものです。:2011/03/01(火) 20:30:40.52 ID:En/l6Rvg
>>76でも問題ないですが、答えは「自分の担当を誤ったため」です。

企画は基本設計、
リーダー(マネージャー)は調整、
プログラマは実装・内部設計 が本来の仕事です。

Lはいわゆる日本型リーダーの行動(指示・強制)だけをしてしまいました。
Pは内部設計どころか基本設計、さらにはその手前の段階
  (意見を聞く事)まで行ってしまい、企画という担当が消えました。
AはSと同様の立場でLと同じ行動をしてしまいました。
Sは基本設計に関与せず適切な立場でしたが、三人の行動に混乱しました。

結果として全員が立場と目標を見失いました。

そしてここからはフィクション、ありそうな話です。
話半分に聞いてください。

プログラムは一から作成した方が簡単という事が多々あるようで、
Lの方針は上級者のプログラマだけで行うような手法だそうです。
仕様作成も設計もしないのに、変更の労力を考慮しないLに、
Pが強い嫌悪感を抱いた…かもしれません。

繋がりの強い人間は、消えるときも一緒である傾向にあります。
Sは各成果物のためにもらったシナリオ、世界観が曖昧な事に、
怪しい空気を察知していました。
しかしながら友人ほど明確な理由はない…かもしれません。

以上です。

79 :名前は開発中のものです。:2011/03/02(水) 00:26:30.25 ID:cEMgd3cU
誰も見たことのない革新的なものならともかく、ノベルだろ?
システム仕様なんかほぼ出尽くしてるのに、

>Pの作成する仕様はL、Aが納得できるものにならず

とは、一体どんな要求がなされたのか、とても興味があるなw

80 :名前は開発中のものです。:2011/03/02(水) 20:42:33.97 ID:4ikymgv6
ケースだけ見てれば良いと思うよ
類似性は多々

81 :名前は開発中のものです。:2011/04/11(月) 03:10:59.89 ID:zTGPNdsy
【ゲーム制作】サスペンスギャルゲー 『フクロマンス』 第二章 【スタッフ募集】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1302080425/

82 :名前は開発中のものです。:2011/08/11(木) 01:12:27.46 ID:utitSxRB
最近読んだLuaの本にゲームに詳細な仕様書がないのは作ってみないと面白いかどうかわからないところが大きいっぽい
よく考えると普通のソフトでもこの仕様クソと思ってても変えられないこと多くて、ある意味ソフトの完成度を追求するには逃げになるんだよな、仕様書って

83 :名前は開発中のものです。:2011/10/07(金) 02:48:27.31 ID:yUXUlJ+X
仕様書を書くことと、仕様を変更することには全く関係がないけどな
一々書くのが面倒くさいor最初から仕様書を書く能力がないのを無理に言い訳してるだけだろ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)